TLAN-08VMA

LAN接続による交流電圧データロガー
TLAN-08VMA

フロントパネル
リアパネル

8チャンネルの入力をもち、チャンネルごとにそれぞれ電圧レンジを設定可能な電圧計測器です。LANに接続することで遠く離れた場所の電圧測定が行えます。すでにLANが敷設されている生産工場、大規模なビル等での電圧計測に威力を発揮します。交流電圧測定には、他方式より波形の影響を受けにくい真の実効値変換方式を採用しているため、精度の高い測定が可能です。RoHS指令対応です。松山アドバンス社製データ計測解析ソフトウェアLaBDAQ6-TLが使用可能となり、更に使い易くなりました。全数出荷時、試験済み安心してお使い頂けます。

無料の試用貸出品あります、期限は2週間、申込はこちら

便利な専用解析ソフトウェアがございます。詳細はこちら

価格

54,000円(税別)
台数割引がございます。詳しくはこちら

仕様

スクロールできます
入力数8チャンネル
入力抵抗約120kΩ
入力電圧レンジVMA: AC1V/2.5V/5V/10V (rms)、重畳直流電圧、設定の1/2以下
VMD: DC±1V/±2.5V/±5V/±10V
絶対入力電圧範囲VMA: ±17V以内
VMD: ±11V以内
周波数特性(VMA型のみ)20Hz~100kHz (±3dB、各入力電圧、F.S.入力のとき)
分解能約F.S./50,000
非直線誤差VMA: ±0.5% of F.S.(正弦波、1kHzのとき)
VMD: ±0.03% of F.S.
波高率による追加誤差VMA: 1~2のとき0.5%、2~3のとき1.5%、3~4のとき3%
サンプリングレート200ms/チャンネル (最速)
バッファサイズ256サンプル/チャンネル (FIFO方式)
使用温度範囲5℃~45℃
入出力コネクタD-sub25 ピンメス、止めネジ#4-40UNC
通信インタフェース10/100 BASE-TX FDX/HDX, Auto-negotiation
電源5V(付属ACアダプタ)又はPoE (Power over Ethernet , IEEE 802.3af )  消費電力 約2.3W
大きさ30(高さ)×100(幅)×140(奥行)各mm (突起部含まず)
重さ約530g

付属品

専用ACアダプタ 1個
ゴム脚 4個

オプション

スクロールできます
品名型式価格(税別)
LANケーブル
(シールド付、全ピン結線PoE対応型)
T-CVLAN03 3m(5E)
T-CVLAN06 6m(5E)
T-CVLAN15 15m(5E)
1,200円
1,500円
3,000円
計測解析ソフトLaBDAQ6-TL(株式会社松山アドバンス社製)120,000円

資料ダウンロード